梅の香温泉 なごりの湯

 梅の香温泉 なごりの湯露天風呂

 お風呂でのんびり眺める絶景「ひびき渓谷」、露天に出ればその美しさは格別です。そこには日頃の喧騒を忘れた、やすらぎの空間があります。

 癒しのスペースには「活盤浴」をご用意しております。セラミックボールを敷き詰めたベッドで、遠赤外線効果で背中からじっくりと温まります。入浴後は食事処「せせらぎ」でゆっくりとおくつろぎください。

白梅の湯 大浴場

白梅の湯 大浴場

白梅の湯 大浴場

白梅の湯 大浴場

白梅の湯 露天風呂

白梅の湯 露天風呂

温泉料金 600円
営業時間 10:00~22:00
曜日別イベント開催中!!

 

源泉名及びゆう出地
梅の香温泉
大分県日田市大山町大字西大山4667番地
37.2℃(気温:25.5℃)
156L/min
単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
泉質に基づく適応症、禁忌症
1.浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性  消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
2.浴用の禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
指定分析機関
財団法人 九州環境管理協会
福岡市東区松香台1丁目10番1号
理事長 高島良正

遠赤外線低温サウナ<活盤浴>

発汗作用抜群の高温サウナ

発汗作用抜群の高温サウナ

遠赤外線低温サウナ<活盤浴>

遠赤外線低温サウナ<活盤浴>

 セラミックボールを敷き詰めた活盤浴を有しています。

 利用法は、ごく簡単な専用浴衣に着替え、サウナ内の温床に横になり40分程度のんびりしていると、全身から汗がふき出し、肌の中から自然に老廃物を出して無理なく安全な効果が得られます。
 温床の下には、約二千万年前の海底岩(海草岩)から作られた深海岩をセラミックボールにし、それを布団状に敷きつめています。
 床面は特殊な温熱パイプにより熟せられ、遠赤外線が放出されて、かつ遠赤外線によるマイナスイオンの効果が加わります。
 通常の高温サウナに比べ、身体の芯まで温熱効果を充分に与えることができます。