観光スポット

見頃:4月中旬~5月下旬頃まで入園料:500円西日本最大級 約100種20,000本のしゃくなげ標高500~600m 敷  続きを読む

日田の景色を一望、団体や家族で工場見学、レストランでお食事。日本名水百選に選ばれる水郷日田の名水を100%使って、おいし  続きを読む

松原ダムそばにあるダム「資料館」から上流の杖立温泉、下筌(しもうけ)ダムまで約1時間半かけて遊覧する。両岸に迫る渓谷を眺  続きを読む

かつては採掘量東洋一を誇った金山の坑内は、総延長110km。そのうち800mが見学コースとしてリアルに再現され、当時の様  続きを読む

梅の古木を活用した工芸品や、木の素材を活かした食器、アクセサリー、インテリア、文具類などの手作り工芸品の製造・展示・販売  続きを読む

国の重要文化財。江戸時代中期、熊本県北部から中部にかけて、見られた二棟作りの農家を解体、移築復元したもの。  続きを読む

『一目八景』は、紅葉の名所。ひとつの地点から八つの絶景が見渡せることからこの名前がついた。春は桜、秋の紅葉、冬は雪景色も  続きを読む

日田おおやま梅まつり(毎年2月中旬~3月中旬)大久保台梅園(約6千本)、ふるや台梅園(約千本)の梅の花が咲き、露天立ち並  続きを読む

三隅川沿いに温泉旅館街があり、川には屋形船が浮かび鵜飼見物、花火大会、祇園等祭りも多い。昔より、子宝温泉として親しまれて  続きを読む

大分と熊本の県境を流れる筑後川の上流峡谷に、ホテルや旅館がひしめくように建ち並ぶ。応神天皇の産湯に使われたと伝えられる由  続きを読む

1300年も前から温泉が湧き出でていたとされる温泉。新緑と玖珠(くす)川の清流に囲まれ、こんこんと湧き出る温泉を楽しむこ  続きを読む

江戸時代、徳川幕府直轄の地(天領)であった時代の古い街並みが残っている。当時を偲ばせる資料館や建物も多い(有料)。ひなま  続きを読む

大山をはじめとした近隣地域の、新鮮で安全、環境に配慮して栽培されたお食事がバイキング形式で食べ放題。デザート類も人気で、  続きを読む

五馬高原の小高い丘に360度のパノラマが開けるフラワーパーク。季節の花が咲き乱れる園内では、草スキーやゴーカートが満喫で  続きを読む

モータスポーツの最高峰F1レースもできる国際公認コースを、自分の愛車で周回することが出来ます。愛車を操る快感を思う存分堪  続きを読む