会社案内

 私たちの組織の目的は、大山を訪れる人々と迎える人々の「心と心がひびきあう」ことが実感できる場にすることです。

私たちの役割は、大山を訪れる人々に感動と共感を、迎える人々に愛着と誇りを創り上げることです。

私たちは未来を、農村と都市とが限りなく隣接する時代だとの認識に立ち、環境意識に目覚めた、ブランド意識の高い、個人重視の成熟社会と描いています。

そこで私たちは、これまで培ってきた大山の個性ある地域づくりを独自な強みとし、中でも農村・農業に徹底してこだわり、新しい農業ビジネスへの努力を行います。
そして、「農業と食」「農業と環境」「農業と教育」「農業と観光」の分野では、誰にも負けないオンリー・ワンの世界を目指します。

大山町遠望

リキュール工房

梅まつり

具体的には、リキュールの開発販売等、恵まれた農村の素材を活かした商品開発を行います。
農村が育んできた伝統食をベースに、新しい食文化を創ります。
既存組織や新規農業参入者と連携し、安全で健康な農産物を提供します。
農村の技や習慣といった文化を広めると共に、田舎流ライフスタイルを構築します。
ゆったりとした空間や、ゆっくりとした時間の流れを提供します。

そのことによってわたしたちは

  • 世の中の人たちに対して
  • 世界に対して
  • 日本に対して
  • 地域社会に対して
  • そしてお客様に対して

感動と共感というすばらしい満足を提供し、社会に貢献していきたいと思います。
また、そのことで私たち自らも、愛着と誇りというすばらしい満足を実現させることを、ここに誓います。

商号 株式会社 おおやま夢工房
本社所在地 〒877-0201
大分県日田市大山町西大山4587番地
TEL:0973-52-3000
FAX:0973-52-3344
設立 平成10年4月
資本金 1億8000万円
事業内容 産業観光業
1.農産物及び農産加工品の製造販売
2.果実酒類及びリキュール類の製造販売
3.料理店の経営
4.宿泊事業
5.大衆浴場事業
6.日田市から委託された公共施設の管理
代表者 代表取締役 石橋 隆
従業員数 73名(内嘱託3、派遣社員1、パート32名)
売上高 7億3千万円
取引金融機関 大分銀行 日田支店
福岡銀行 日田支店
役員 代表取締役 石橋 隆
取締役 吉田 進一
取締役 田中 龍治
監査役 中野 量太

平成13年10月 温泉掘削1号井完了
平成13年12月 農産物処理加工施設(リキュール工場)完成
総合交流ターミナル宿泊施設完成
体験交流施設完成
平成14年3月 施設名「豊後・大山 ひびきの郷」命名
平成14年3月 酒造免許取得
平成14年10月 温泉施設完成
平成14年11月 豊後・大山 ひびきの郷オープン
平成15年10月 宿泊施設「離れ」完成
平成16年12月 大山町に 道の駅「水辺の郷」オープン
平成17年2月 温泉掘削2号井完了
平成18年3月 高級梅酒「ゆめひびき」開発
平成18年6月 高級梅酒「ゆめひびき」仏ボルドーにて商品発表
平成19年10月 開業5周年記念「九州お笑い選手権」開催
平成20年4月 梅商品の開発が「農商工連携88選」に認定
平成20年10月 福岡市香椎にアンテナショップ「おおやま夢くらぶ」オープン
平成21年4月 梅酒製造タンク2基完成
平成21年7月 日田市内限定梅酒 「ぷれみあむ梅酒」の販売開始
平成22年7月 大分県限定梅酒 「梅蛍」の販売開始
平成22年10月 西鉄香椎駅コンコース「おおやま夢くらぶ」移転オープン
平成23年5月 大分県限定梅酒 「願ひ梅」の販売開始
平成23年6月 梅吉、梅右衛門が「なっとく商品」として認定される
平成24年3月 宿泊棟専用風呂施設(檜風呂・岩風呂・石風呂)
平成24年6月 2012梅酒全国制覇利き酒大会で当社高級梅酒が準優勝
平成25年3月 樹上完熟梅飲料「ビブラート」ANA国内線で発売、好評
平成25年3月 水戸梅酒祭梅酒大会「ゆめひびき」デザイン部門第1位受賞
平成25年5月 ベルギーのiTQiコンテストで国際味覚賞を受賞